ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

よくお寄せいただくご質問についてのQ&A

豆ご飯や菜の花ご飯に別添で付属しているたれの2合用の炊き方を教えてください。

別添たれの切り口から封を開け、研いだ米と2合の目盛りに水をあわせたお釜に別添たれに記載されている点線まで残るようにたれを入れて、具材を入れ軽く混ぜて普通に炊飯してください。

1.はさみの絵が描いてある切り口から封をあける。

2.お釜に研いだ米を入れ2合の目盛りに水を合わせたら、たれを袋に書いてある線まで残るようにたれを入れる。

3.水洗いした具材をお釜に入れ軽く混ぜたら普通に炊飯する。

3合用の炊込みご飯を2合で炊く場合の方法を教えてください。

2合で炊く場合は洗米し水気を切った米を釜に入れ、別添だしを炊飯釜の2合の目盛に合わせてから水気を切った具材を入れてください。

1.お米カップ2杯分(お米2合)のお米を普通に洗い、ザルで水を切る。

2.具材をザルにあけ、水気を切る。

3.「別添だし」を炊飯釜の2合の目盛まで入れて、水気を切った具材を入れて軽く混ぜたら普通に炊飯する。

「国産ふき水煮」を炒めていたら、油が白くにごってしまいました。食べても大丈夫でしょうか?

「ふき」には「サポニン」と呼ばれる天然成分が含まれており、 水に溶けやすく油で炒めた場合、油を白く濁らせ「乳化」という現象を起こすことがまれにございます。
品質上問題ありませんのでご安心して召し上がり下さい。

たけのこの下の部分に青いカビのような突起物がありました。食べても大丈夫でしょうか?

「青いカビのような突起物」ですが、これはたけのこに含まれる天然の色素が沈着したものであり、カビではございません。ご安心して召し上がり下さい。

「竹の子釜めしの素」に白い粒状のもがありました。食べても大丈夫でしょうか?

「白い粒状のもの」ですが、これはたけのこの天然の旨み成分であるアミノ酸(チロシン)です。品質上問題ありませんのでご安心して召し上がり下さい。
※チロシンは水に溶けやすいため、炊き上げていただくと溶解しやすくなります。

商品の裏面、原材料名に「漂白剤(亜硫酸塩)」と表示されていました。漂白剤とは何ですか?

弊社で使用しております原料には、塩漬け・乾燥の原料も含まれております。
とくに塩漬け原料には、塩焼け(強い食塩による変色)などがあるため、食品用の漂白剤(亜硫酸塩…厚生労働省認可の漂白作用のある添加物)を微量使用することによって収穫時のままの色目に戻し保たせております。
亜硫酸塩は最終段階の処理にて除去されておりますので、ご安心して召し上がり下さい。

商品の裏面、原材料名に「漂白剤(亜硫酸塩)」と表示されていました。「漂白剤(亜硫酸塩)」は体に影響はないのですか?

「漂白剤(亜硫酸塩)」ですが、この添加物は厚生労働省及びWHO(世界保健機構)で認可された食品用添加物です。 亜硫酸塩には使用制限があり、最終商品段階での残存量を30ppm未満でなければならないという基準値が設けられております。 弊社では、この使用基準値を厳守するため、原料の最終処理段階で亜硫酸塩の除去工程を行っております。
また、除去処理後の原料は、サンプリングされ社内検査「亜硫酸測定検査」を行い、検査結果が基準値以下であることを確認したもののみ商品化しておりますので、身体に悪影響を与えることはございません。ご安心して召し上がり下さい。

商品の裏面に「原料原産地名」が中国と表示されていました。安心、安全に食べられますか?

弊社では、「中国産」、また全て原料において残留農薬検査を行っております。 ご安心してお召し上がりください。

商品の裏面、原材料名に「pH調整剤」と表示されていました。pH調整剤とは何ですか?

弊社の商品は、品質を維持する為にpH調整剤として食品添加物「クエン酸」を使用しております。「クエン酸」はレモンやグレープフルーツなど柑橘類に多く含まれており、柑橘類を食べた時「すっぱい!」と感じる酸味が「クエン酸」です。
※pHとは、酸性・中性・アルカリ性を示す値。pHを調整する事によって食品の変質や変色を防止しています。

細切りたけのこの表面にオレンジ色の斑点がありました。食べても大丈夫でしょうか?

「オレンジ色の斑点」ですが、これはたけのこに含まれる自然の色素です。 品質上問題ありませんのでご安心してお召し上がり下さい。

細切りたけのこの表面にオレンジ色の斑点
電話でのお問い合わせ
0120-28-2387 月~金 9:00~17:00